離煙パイプが人気の理由

離煙パイプはニコチンを徐々にカットしていく禁煙グッズのひとつで、31本のパイプを1日1本使用することで、減少量に違和感を感じないままニコチン依存症を解消できる効果が期待されます。煙草を吸いながらできる禁煙法で、成功率も高く、いつでも煙草をやめられる状態にすることができます。今まで禁煙に何度も失敗してきた人や辞められる自信がない人、手間のかかる禁煙法を行いたくない人などにおすすめで、いつもの煙草にパイプを差し込んでいつものように吸うだけの簡単な方法です。パイプには番号が付けられており、番号順に毎日取り換えながら、いつもの煙草に差して吸っていきます。

離煙パイプが多くの人に支持されている理由は、いつものように煙草を吸いながらできることの他に、順番を守るルールを破らない限り煙草はいくら吸っても良いことにあります。長年の習慣になっていることを変えずに済むので、ストレスがかかることなくできます。また、離煙パイプは空気の流入量のみでニコチンをコントロールするので、香料や薬剤は一切使わず誰でも簡単に使用できることも選ばれている理由です。禁煙中に煙草を一本でも吸ってしまえば、そこで禁煙は失敗してしまいますが、離煙パイプの場合は不意に吸いたくなったときでも番号を守っていれば喫煙できます。

禁煙に成功しても精神的な依存が抜けきらない人も多いですが、離煙パイプを全て使い終えてからすぐに喫煙をやめる必要はありません。煙草を吸わなくても良いと思える日がくるので、その時まで最後の31番のパイプをキープしていれば辞められる時が来ます。

Filed under: 健康, 煙草, 離煙パイプTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website