段階的にニコチンを減らす離煙パイプ

健康のために禁煙したいけれど、ついタバコを吸ってしまうという経験をお持ちの方も多いと思います。喫煙習慣はなかなか変えることは難しく、止めようと思っても止められないのが普通です。タバコを吸ってしまうのは意志が弱いからだという人もいますが、禁煙できるかは意志の強さとは全くの無関係といっていいでしょう。タバコにはニコチンという物質が含まれていて、このニコチンの依存症になっているから止められないのです。

ニコチンは脳内にある特定の部分に結合し、それによって快楽物質であるドーパミンが放出されます。ドーパミンによる快感を味わえるので、タバコを吸うとほっとしたり落ち着いたりすることができます。ですから禁煙するには、物理的にニコチン依存症から脱却する取り組みが欠かせません。それに最適なのが離煙パイプです。

離煙パイプには、ニコチンの依存度を少しずつ下げていく効果があります。段階的にニコチンの含有量が減って行くので、ストレスを感じることなく禁煙を実現することができます。また、離煙パイプだといきなりタバコを止めるというわけではないので、ストレスを感じにくくなるというメリットもあります。吸ってはいけないと思うと吸いたくなるのが人間の心理で、離煙パイプなら吸ってもいいと思っていると無理なく取り組めます。

違和感を感じることなくニコチンの摂取量がゼロになるので、自然にタバコを吸わなくてもイライラしなくなっていくのです。

Filed under: 健康, 煙草, 離煙パイプTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website