旅行には感激が不可欠だ
2019年6月18日

スキー旅行におけるバスの優位性

四季のなかでも冬といえば旅行に出かける人はそれほど多くはなく低調といえますが、例外的にスキーを楽しむための旅行のほうは盛んになっています。

全国にある旅行代理店などでも、この時を逃さないようにポスターやパンフレットを店頭に配備してパッケージツアーの顧客獲得に努めている光景はよく見られるところです。もちろんパッケージツアーをあえて使わなくても、個人で交通手段やホテルの予約をするのが手間に感じないのであれば、みずから旅行プランを立案してスキーを楽しむことは可能であり、最近ではインターネットの発達もあいまって、予約の取得自体もかなり容易なものとなっています。

パッケージツアーへの参加と個人での予約のいずれの場合にもいえることですが、自宅から現地への交通手段を何にするのかによって、旅行の様相もかなり違ったものになります。特に便利なのはバスを使う方法ですが、これにはいくつかの理由があります。たとえばバスであれば途中の駅で別の路線に何度も乗り換えたりする手間がなく、出発地と目的地との間をダイレクトに結ぶことも多いということが挙げられます。

もちろん高速バスなどを予約した場合、バスターミナル以降の乗り換えが必要となることもありますが、その場合でも現地のホテルや旅館が送迎バスを出していることが多く、乗り換えの手間とはいっても電車よりも格段に少ないはずです。ほかにもバスの場合は料金が安く気軽に乗れることが挙げられます。バスといってもいろいろですが、スキーバスなどと銘打ったこの時期限定のバスであれば、一般の旅客需要が少ない夜間を活用した夜行バスの仕様になっているなどして、格安の料金をうたったものが多く登場しています。この料金設定だけでも大きな魅力ですが、さらにリフト券などいくつかの特典が付いていることさえあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *