旅行には感激が不可欠だ
2019年5月15日

名古屋発富士急行きバス内は体調を整える時間にもなる

名古屋発の高速バスで富士急へ行くなら、バスツアーを利用して、できるだけ費用面を安くすることもできます。

富士急ハイランドフリーパスと、名古屋発の高速バスの乗車券をそれぞれで購入するより、バスツアーの方がお得です。国内でも有名な遊園地の富士急には、人気のアトラクションがいくつもありますが、外せないのは絶叫系であり、当日ベストなコンディションに体調を整えておく必要があります。アップダウンやスピード感もあるのが絶叫系アトラクションですから、名古屋発富士急行きバスでは、ゆっくりと休んでおくことです。

時速100kmの最高落下速度のハードなコースターや、世界一の総回転数のコースター、世界一の巻き上げの高さに最大落差や最高時速など、究極の絶叫系を極めたようなコースターもあります。疲労感のたまったままの状態や、寝不足のままではアトラクションを存分には楽しめません。サービスエリアでの休憩の時には車内も少し明るくなりますし、他の乗客の携帯電話やスマートフォンの明るさが気になったり、外を走る車の光に敏感になることもあります。

車内でよく眠るためにも、視覚情報の遮断対策として、アイマスクもだ活躍のアイテムです。眠るとイビキをかく人もいれば、バス内の些細な音が気になることもあるので、耳栓をするとうるさいおとを遮断できます。音楽を聴きながら眠るのも良いですが、音漏れをすることもあるので注意です。夜行バス必須アイテムの定番、ネックピローはあって損はありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *