旅行には感激が不可欠だ
2019年4月21日

富士登山2019のツアーのお鉢巡りは1周約1時間半

東京から富士山へのアクセスをする時、バスを使った富士登山2019のツアーを利用するのが便利です。

東京の新宿や東京駅など主要駅から富士登山ツアーバスが発車するため、利用しやすさがあります。さらに、登山口までダイレクトにバスで連れて行って貰える部分も魅力です。富士登山2019のツアーは山小屋で1泊するのが一般的です。特に初心者はゆっくりとしたペースで頂上を目指すなどが重要ですから、経験者よりも工程に多くの時間が掛かります。富士登山2019のツアーの場合には宿泊する山小屋を選べるのですが、これは山小屋を選ぶと同時にツアーを選ぶことに繋がって来ます。

そのため、最初に富士山にはどのような山小屋があるのか、どこに泊まりたいのかを考えておくのがお勧めです。宿泊先を決めた後は、対象となる小屋に泊まることが出来るプランを探せば良いわけです。但し、富士山のルートは難易度がそれぞれ異なるため、自分のレベルに合ったルートを選ぶ、その中にある山小屋を選ぶなどの手順で行えば良いでしょう。ところで、富士山の標高は3776メートルですが、正確には3775.63メートルで、剣ヶ峰の三角点の標高です。

頂上はお鉢のようになっているのがこの山の特徴ですが、頂上は剣ヶ峰であり、お鉢になっている部分は1周することが出来ます。4つのルートの中でも富士宮ルートは最も剣ヶ峰に近いもの、山梨県側からの吉田ルートは剣ヶ峰の反対側に位置するため、頂上までは約1時間です。ちなみに、お鉢巡りは約1時間30分、頂上を目指すだけでなく、360度のパノラマを楽しみながらお鉢巡りをしておきましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *