旅行には感激が不可欠だ
2019年3月18日

旅行に持って行くキャリーバッグの選び方と注意点

旅行に行く際に持って行く定番のアイテムと言えばキャリーバッグですが、適切なサイズを選ぶことが大切です。

基本的なことではありますが、旅行と言うのは、行きと帰りとでは荷物の量が異なるものです。旅行先ではお土産をたくさん買ったりして、荷物が多くなるものです。ですから、それを計算に入れたサイズのキャリーバッグを用意して出掛けることが大切です。買った物を自宅に送ると言う選択肢もありますが、大切な物は自分で持って帰りたいと言うこともあるでしょう。ですから、色々と行動の仕方を考えた上で立ち回ると良いです。

ちなみに、キャリーバッグを持って旅行に行く時には、壊れやすいものは中に入れない方が安全です。例えば、メガネやサングラスを入れて運ぶと、衝撃が加わって壊れてしまうことがあります。一人で持ち歩く時にはまだ注意ができますが、高速バスや飛行機に乗ったりする時には、途中で人の手に委ねることもありますから、壊れやすい物は手持ちのバッグに入れて持って行った方が良いでしょう。

その他の注意として、持っているキャリーバッグが、よくあるありきたりなデザインだと、飛行機から降りた時に荷物の受け取り口で自分のキャリーバッグをみつけづらく、戸惑ってしまうことがあります。目印として、持ち手の所にハンカチを結んでおいたりすると、たくさん流れてくるキャリーバッグの中から自分の物をすぐにみつけることができるようになりますので便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *