旅行には感激が不可欠だ
2019年1月21日

はとバスツアーで東京の夜遊び

東京の夜は面白いことがいっぱいですが、近頃は危険もいっぱいです。

それでも東京の夜を楽しんでみたい、そんな時には、女子でも草食男子でもおひとりさまでも、安心して夜遊びができてしまう、夜のはとバスツアーがおすすめです。まずはオーソドックスなコースから。東京タワー大展望台からの夜景を楽しんだ後、車窓からレインボーブリッジ、お台場、銀座を眺め、帝国ホテルのディナービュッフェを堪能します。郷里から遊びに来るご両親をもてなすのにうってつけですね。下町浅草の夜を楽しむバスツアーでは、浅草観音にお参りし、浅草演芸ホールで寄席に興じた後、高村光太郎も愛した米久の牛鍋に舌鼓を打ち、東京タワーの大展望台で夜景を見ます。

江戸の粋をもっと味わいたい向きには、屋形船はいかがでしょう。船は門前仲町からお台場、佃島と回り、飲み放題付きの食事を楽しみます。船上から花火を眺めるプランも用意されています。東京タワーから夜景を眺めた後で、豪華客船シンフォニーにてフランス料理のフルコースを味わう、というプランは、デートや結婚記念日などに喜ばれそうです。また舞浜散策と有名ホテルのディナーバイキングの後で劇団四季のミュージカルを楽しむツアーも人気です。

一風変わったところでは、お寺で怪談を聞くバスツアーも。浅草観音参拝後、米久の牛鍋を楽しみ、お寺で開かれる怪談の夕べに参加するという夏向きのプランです。さらに発展して、講談師と一緒に谷中や将門の首塚等をめぐり、運河探検クルーズの船に乗り、夜風に吹かれながら怪談話に鳥肌を立てるというコースもあります。この他、大人向けにはニューハーフのショーや物まねショーなどとディナーバイキングの組み合わせもあり、一方ではキティちゃんの2階建てバスで、お台場を中心にお手軽に東京の夜景を見て回るプチドライブもあって、夜のバスツアーはバラエティに富んでいます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *