旅行には感激が不可欠だ
2019年1月18日

大阪を発着する高速バスの役目

大阪を発着する高速バスは昼行便なら山陰、山陽、四国の各地域をフォローしているため、複数のバス会社が運行しています。

複数の会社が共同運行している路線では利用するバス会社によってネット割の価格が違う場合がありますので注意が必要です。予約に関しては利用するバス会社に関わらず出来ます。またバス会社によって車内施設が異なる場合もあります。インターネットで予約する場合は車内設備を見ることが便もあります。

大阪駅の乗り場は2ヶ所に分けられており、JRバスと共同運行している高速バスはJRバスのバスターミナルを利用しており、それ以外の高速バスはそれぞれの会社が共同して設けられたバス乗り場から発車してますので注意が必要です。山陰と四国便に関しては1時間に1本は運行されている便も多くありますので、東京駅の夕方の新幹線に乗っても大阪駅を乗り継ぎ地点として、当日中に到着することも可能です。

一部の路線はUSJを発着している事から往復でバス停の停車順序が異なっている場合があります。大阪始発の東京方面の夜行高速バスも複数の運行会社がありますので、運賃が同額でない場合が多く、車内にお手洗いがないバスの場合は運賃が安く設定される傾向があります。東京側の終点が東京駅や新宿駅など複数あるので、行動がしやい路線を利用される事をお勧めします。また一部の路線の最終便には座席確保券が有料で必要となりますので、窓口で買わないと高速バスに乗車できません。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *