旅行には感激が不可欠だ
2018年12月9日

大阪から高速バスで日帰りスキーに行く長所と短所

大阪から高速バスで日帰りスキーに行くとスキーを楽しめる、思い出になる、移動中は眠れるなどの長所があります。

バスがスキー場に到着した後は、施設内で着替えてから滑ることになります。急な運動をすると身体に負担がかかるので、準備運動をしてから滑るといいです。初めての場所の時は、いきなり上級者コースへ向かわず、初級者向けのコースで身体を慣らした後に向かうと良い結果につながりやすいです。また、スキーはとても楽しいスポーツなので、良い思い出として記憶に残ります。

初めて来た場所の時は、見るもの全てが新鮮に感じるはずなので、記念として写真を撮影するのも悪くないです。あと、大阪から高速バスで走っている間は、高速はほぼ一直線なのでゆっくり眠ることができます。大阪からの高速バスは、朝早くから出発する場合がほとんどなので、すぐに眠れるはずです。短所はスキーを滑れる時間が短い、スキー場への道中で酔うことがあるなどです。大阪からスキー場への距離が離れている場合は、スキーを楽しむ時間も短くなってしまいます。

対策としては、携帯電話でネットを見るなどの行動を出来る限りしないことです。ただ、トイレと昼食は仕方ないので、必要と感じた時は施設で済ませましょう。あと、スキー場へ向かう道中は、大きいカーブの連続する山道の場合がほとんどです。なので、酔ってしまう可能性が高いので、高速バスの中か家で酔い止めの薬を飲んでおくと便利です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *