旅行には感激が不可欠だ
2018年6月12日

富士山の登山の簡単な紹介

富士山は外国人でも知っている日本の象徴です。

この日本一の山に登って景色を一望してみたい、と思う人は少なからずいることでしょう。しかし富士山の登山をするにはどんなことに気をつける必要があるでしょうか。初心者向けのどんなコースがありますか。登山者の六割が利用するのが、五合目から登るコースです。初心者向けにガイドが付いているコースもありますので安心して登ることができますし、自分のペースで登るフリーのコースもあります。登頂率の高い「吉田ルート」は道も整備されており、登りやすいことで有名です。

また富士山登頂のための四つのルートのうち、二十五パーセントの登山者が選ぶのは「富士宮口ルート」という最短ルートです。数キロの荷物を背負い、坂道を登ったり下ったりするには相当な体力が必要と思うかもしれませんが、日常生活を送る体力があれば誰でも頂上に辿り着くことができます。ガイド付きコースで、二日間で九時間ほどかけて登り下りするのは、十分に休憩を取るためです。

体力があるうちに一気に登ってしまうのでは体に負担がかかりますので、少しずつ回復させながら山頂を目指すようにします。また、急ぎ過ぎると、高山病の危険があるので無理なペースで急いで登るのは慎みましょう。疲れない登り方、こまめな水分摂取、カロリーの高いものを摂取するなど、体調に留意しながら登山を楽しみましょう。事前によく調べてどのようなウェアや装備が必要かしっかりチェックしてください。良い準備は順調に登頂し、感動や喜びや達成感を一層感じられるようにするものとなるでしょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *