旅行には感激が不可欠だ
2018年6月9日

富士山の登山について

皆さんは富士山の登山をしてみようと思ったことはありでしょうか。

日本一高い山とだけあって日本人なら誰もが一度は登ってみたいと考えるのではないでしょうか。一口に富士山に登ると言っても、登山口が複数あるということや、そこまでの交通手段が何かということまで多くの方法があります。そのような場合では、自分は初心者なのかどうなのかということを考えたうえで登山計画を立てることをお勧めします。そうすることで、誰もが気持ちよく最後まで無理をしないで登山をすることができます。

まず、食料を持ち運ぶ際には、パスタなどのエネルギー量が多いものを選びましょう。そうすることで、富士山に登った後で高山病になりにくい可能性があります。元々、高山病というものは体内の酸素濃度が薄くなることからきている、高所特有の病気です。そのような酸素不足にならないようにするためには、酸素ボンベを持ち歩くという方法もありますが、この場合は、できるだけ切り札に取っておくようにしましょう。

その代わりの手段として、カロリーが高いものを取っておくと、最後までエネルギーを温存することができます。行きに大丈夫であっても、帰りにばててしまうという可能性もゼロパーセントではないと言えます。主なおすすめの他の食糧としては、ピーナッツやドライフルーツをお勧めします。主な理由としては、軽量であることに加えて高カロリーダルということです。荷物をできるだけ減らすことが重要です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *