旅行には感激が不可欠だ
2018年4月15日

富士山は東京発で日帰りもアリ

富士山は一度は登ってみたい、とは思うけれどなかなか踏ん切りがつかない、登り切れる気がしない、という方は少なからずいらっしゃいます。

ここで問題となるのは登頂に必要な体力があるかどうか、というものですが低気圧の薄い酸素下では存外に体力を奪われ、高山病などの症状が現れる場合もあります。ですので、一度の挑戦で必ず登り切ろうとするのではなく、何度か挑戦できる余裕を持つことが重要です。

東京近郊であれば、富士山は決して遠く離れた山、というわけではありません。東京発のでも一息に富士山麓まで行こうと思えば2時間ほどで到着します。東京発・東京着の交通手段は高速バスや鉄道なども含め多岐にわたるため、実は富士山は東京近郊からですと存外にふらっと行ける場所であり、その気になれば日帰りも可能なのです。

ですから気が向いたときにチャレンジする、というくらいの気分で訪れることで身体や心を山に慣らすことも重要です。東京発の高速バスが特にお勧めです。メリットとしては電車のように乗り過ごす心配がなく、揺られていれば東京と富士山の間を移動してくれることがあります。

登山はどうしても大荷物になりがちですし、初心者ほど備えは万全にする必要があります。荷物は乗り降りの時に邪魔になりますので、可能な限り乗り降りの回数は少ないほうがベターでしょう。

また、鉄道の駅と比べて標高の高いところまで連れて行ってくれますので、登る距離が短くなるのも初心者には嬉しいところです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *