旅行には感激が不可欠だ
2017年10月3日

激流吉野川ラフティングは大歩危や小歩危で

吉野川は四国の徳島県と高知県を流れる川です。

この川の上流域には大歩危や小歩危と呼ぶエリアがありますが、
このエリアはラフティングのメッカとしても有名です。

吉野川は激流と言われており、激流の川を下るアウトドアスポーツがラフティングになるので、最適な環境と言えましょう。

初心者でも安心して楽しむ事が出来る、激流の川を下るスリリングな体験、天然のアクティビティスポーツを満喫出来るなどの魅力があります。

激流の川なので危険ではないのだろうか、初心者が行えるようなスポーツではないなどのイメージを持つ人も多い事でしょう。

しかし、初心者などを初め、吉野川のラフティングは厳しい訓練を重ねているツアーコンダクターがボートに乗り込むので安心して激流の川下りを楽しめます。川の水量が少なくなると大きな岩が露出するため危険な状態になります。

前の日に大雨が降ると増水するので危険など、素人が見ても分かるリスクだけではなく、川の水量を見るだけで危険であるのか否かの判断を適切に行ってくれるのもツアーコンダクターの役割です。

尚、吉野川のラフティングツアーを企画しているショップはネット検索が可能です。検索を行うと色々なショップのツアー内容比較が出来ます。ツアー料金やプラン内容、ツアーの時間、参加可能年齢など比較をしておくと良いでしょう。

吉野川のラフティングツアーの中にはバーベキューを楽しめるプランもあるので、自然の中でのランチを楽しむ事が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *